お客様の声 K様 of Splendorem Fons

HOME > お客様の声 K様

これまで、お客様から頂いた感想の一部をご紹介いたします。
皆様、お声を寄せて頂きましてありがとうございました。

1. セッションを受ける前はどのような状態でしたか?

自分と家族の将来像に対し、課題の抽出はしていたが、具体的な考えをまとめるまでに至らなかった。
選択肢はいくつかあるものの、日常の中で十分に検証する時間を作れずにいたので、
貴殿に話を聞いてもらうことにした。


2.セッションを最初に受けたとき、どんな気持ちの変化がありましたか?

聞いてもらう=プレゼンと思いセッション前までに、もう一度自分の考えをまとめてみたが、セッションいざ言葉にすると、その言葉の重さになかなか口にできない自分がいた。特に、かっこよい言葉を探している自分がいた。
かっこよい言葉を探すのをやめて、自分の考えを素直に出すと、普段の言葉を使っていた。
普段の言葉で話が出来てくると、歩いている(=行動している)自分が見えてきた。


3.その後、日常生活や自分自身にどんな変化がありましたか

まず、自分を受け入れるようになってきた。
相手に対する悪いイメージは自分が受けた結果であり、良いイメージにするのも自分がどう接するのかを考えるようになった。
相手を悪く思うことを否定せず、否定している自分の行動を受け入れてから、次の行動を落ち着いて見ていくようになった。


4.当サロンでセッションを受けた感想を教えてください。

40歳を超えセッションを受けるとは思っていなかったが、社会の中でつい演じている自分が多かったと感じた。もちろんそのことを否定しているのではないが、自分に対して自分の感じたものを受け入れられるようになった。


5.セッションのどんなところが役にたちましたか?

セッションは、言葉を発し、自分で気づかせてくれる場であった。
話すことにおいて自分の気持ちや考えを掘り下げることができた。
セッションはガイド


6.その他(同じような悩みを抱えている人にメッセージなど)


突き進んでいるとき、いつしか突き進むことをやめることが「悪」と感じ、突き進むことが目的になってしまった。
目的は歳とともに変わる。であればまた道も変わる。

K様、感想をありがとうございました。
戦国時代で例えるのであれば、経営者は戦国武将だと思います。
刻一刻と変わる情勢の中、常に責を引き受け判断を下していく。
彼らは腹心の部下に腹蔵なく心のうちを語ることで、考えを整理し時には視点の転換を起こしてきました。セッションは腹心の部下との会議の場なのかもしれませんね。 当サロンがご提供するサービスが実生活でお役にたてて幸いです。

Kさんのこれからの益々のご活躍とご健勝をお祈り申し上げます。

bk2_top.gif