お客様の声 C様 of Splendorem Fons

HOME > お客様の声 C様

これまで、お客様から頂いた感想の一部をご紹介いたします。
皆様、お声を寄せて頂きましてありがとうございました。

久保木さんはリラックス出来る空間・環境作りに気を配って下さいました。そして1つの言葉を大切に扱ってくれる方だと思います。私が発した一言から会話がどんどん広がっていき、気が付けば色々な事を話していました。何かを質問され回答する形式ではなく、会話の中から自分で問題点を探り、なぜそうなのかを自分で考える。そのきっかけを作るのがこのセッションの目的であり、久保木さんはその手助けをする役割を担っていたのだと思います。セッションというより何気ない日常会話をしている、そんな雰囲気を作ってくれるところがよかったと思います。

セッションを受けたきっかけは、タロットカードで今後の事を占ってもらおうと思ったのです。神秘的なタロットカード、でもただの紙のカード、一体何がわかるのだろうと興味がありました。抱えている問題を相談する目的ではなく、また相談するつもりもなく軽い気持ちでセッションに臨みました。

セッションを受けたのは、明るくて、部屋に入った瞬間にアロマが香るとても心地よい空間でした。透明感のあるまっさらな部屋。
タロットカードが導く過去・現在・未来、カードには色々な意味がありそれぞれの解釈があるのでしょうが、自分の状況にぴったりの言葉を選んで伝えてもらいました。そして、そこから「セッション」が始まったのだと思います。後から考えれば、タロットは私が話をするきっかけを作ってくれたToolだったのでしょう。占いの結果を伝えてもらう「受け身」だったはずなのに、いつの間にか話をする側になっていました。1時間はあっという間に過ぎていき、気が付いたら色々な話をしていました。

私は自己開示が出来ません。問題は自分で解決するもの、カウンセリングでは解決しないと思っています。この考えはセッションを受けた後でも変わっていません。
でも受けたセッションは何かを解決するためではなく「なぜ」を自ら考える「きっかけ」を作るための時間だったのだと思います。物理的な問題であれば、たとえ複数抱えていても問題点を検証し解決策を探るのは容易です。それは自分が冷静に分析・客観的に考える事が出来るから。でも心に抱えている問題は「感情」が入ってくるため「冷静」になる事も「客観的」になる事も難しいのだと思います。そのうち想像がどんどん膨らみ、何が問題かわからなくなり混乱して身動きが取れなくなる。本当は答えがわかっているのに...。
でも声に出して誰かに聞いてもらう事によって見えなくなっていた問題点が認識できる、ただ聞いてもらうだけで何かが整理が出来るのです。これは大きな発見でした。問題が解決したわけではありません、解決するとも思っていません。でも、ほんの少しだけ「気づき」がありました。自分では見つけられなかったものです。
1時間のセッションはとても楽しく充実感があるものでした。また受けたいと思っています

Cさん、感想をありがとうございました。
当日はリラックスして色々とお話しを頂けた様で安心しました。
「問題は自分で解決するもの、カウンセリングでは解決しないと思っています。」
はい、私もそう思います。カウンセリングはCさんの中にある本当の声に気が付く為の気づきの場だと思っています。
Cさんの様に自主性が高い方は好転が早いと思います。
Cさんに最高の実りと収穫、ますますのご活躍そしてたくさんの素敵なご縁がありますように\(^o^)/!

bk2_top.gif